トライアスロン

ダイエット番組レビュー「Let’s 太って痩せるダイエット」

ダイエット
この記事は約4分で読めます。

Amazonプライムビデオで「Let’s太って痩せるダイエット」という番組を見たので、どんな内容だったか?ダイエットの参考になるか?ならないか?などの感想をどうぞ。

Let’s 太って痩せるダイエットとは

この「Let’s太って痩せるダイエット」は、

肥満体国アメリカで活躍するフィットネストレーナーたちは「痩せること」の辛さを理解しているのか?トレーナーのドリュー・マニングが、若きトレーナーたちを一度太らせてから再び元の体型に戻すという前代未聞のプログラムを始動。肥満に悩む人々の思いを体感し、真の指導者を目指す!

太って痩せるダイエット (←こちらの動画はAmazonプライムビデオに登録で観ることができます)

という、トレーナーたちが4ヶ月かけて太り(具体的には20kg以上)、その後、4ヶ月かけて依頼者と共に4ヶ月かけて痩せるというアメリカの番組です。

1話目は「トレーナー:アレックス」と「依頼者:ジェフ」、2話目は「トレーナー:セス」と「依頼者:デイブ」で、それぞれ42分です。言語は英語ですが、日本語字幕が表示されます。

前半:まずは太る!

まず、前半は引き締まった身体のトレーナーが依頼者と会い、面談した後に「じゃあ、4ヶ月後に会おう!」と言って別れます。その4ヶ月間でトレーナーが20kg以上太ります。「食べる!食べる!ひたすら高カロリーなものを食べる!」姿が流れるので、見ていると高カロリーなものが食べたくなります…(ダイエット番組としては失敗なのでは…と思ってしまうほどに)。

たくさん
たくさん

ローラーバイクに乗りながら、見ていて食べれる状態じゃなくて、マジでよかった…

もう引き締まった(基礎代謝高そうな)トレーナーでも運動せずに食べ続けると、1週間で5kgとか簡単に太っていくので(太るのって簡単ですね)、運動をせずに無制限に食べる恐ろしさを感じられるという点では、ダイエッターの心を引き締めてくれる反面教師的な意味があるのかもです。

そして、4ヶ月後に依頼者との再会です。

第1話トレーナーのアレックスのデブエット結果

後半:依頼者と共に痩せる!

4ヶ月間、運動もせずただひたすらに食べていたトレーナーと依頼者がダイエットに取り組みます。依頼者は、自分のためにここまで太ってくれたトレーナーを信頼?信用?して、ダイエットに取り組みます(まぁ、ここまでやって、「テヘッ、やっぱ無理」とか言ったら、確実にぶっ○されますよね)。

依頼者と同じメニューに取り組むトレーナーは予想よりも自分ができないことにショックを受けるシーンやトレーナー⇄依頼者と相互に励まし合いながら、共にメニューをこなしていくシーンが印象的です。食事も毎回、依頼者からトレーナーに写真が送られてくるので、決まった食事をしているようでした。

第2話トレーナーのセスのデブエット結果

ラスト:結果発表

下の表には、トレーナーの体重の変遷です。

 増量前 ダイエット前ダイエット後
アレックス75 kg99 kg75 kg
セス81 kg102 kg78 kg
トレーナーたちの太って痩せた結果

さすがはトレーナー!という感じで、見事に当初の目標を達成しています(2人とも増量ではちょっと失敗してますが…)。

ぜひ、依頼者のジェフとデイブのダイエット結果はご自分の目で見てください!

まとめ:ダイエットの参考になる?ならない?

結論的にダイエットの参考にはならないと思います。

番組の内容がトレーニングや食事の内容を見せておらず、「トレーナー・依頼者が精神的に成長する」といったことがメインだと思うからです。

たくさん
たくさん

トレーナーのアレックスなんて、太っている最中に彼女と別れてますからね…

しかし、依頼者のジェフとデイブが痩せていく姿を見るのは、モチベーションアップに繋がります!

ぜひ、ダイエットに取り組んでいる方は、Amazonプライム会員であれば無料で見れるので、見てみてはいかがでしょうか?

最後に、各話で2回ずつ、嘔吐シーンがあるので、そういうのが苦手な方はご注意下さい!!

たくさん
たくさん

(ご飯を食べながらじゃなくて、良かった…)

このブログを書いている人
たくさん

北海道宗谷地方を中心に、ランニング&サイクリングで北海道ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信します。道内のトライアスロン・ラン・バイク・スイムのレース&イベントに参加してます!

たくさんをフォローする

にほんブログ村の「ダイエット体験記」に参加中です。記事に興味が持てた方、他の体験記が気になる方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

ダイエット
広告
たくさんをフォローする
最果てトライアスリートの徒然日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました