トライアスロン

北海道、唯一のトライアスロンレース:ハスカップトライアスロン募集中

トライアスロン
この記事は約3分で読めます。

Warning: DOMDocument::loadHTML(): Empty string supplied as input in /home/takuma1221/taku-san.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/open-graph.php on line 120

ただ今、2022年7月31日(日)に北海道苫小牧市で開催されるハスカップトライアスロン(オリンピックディスタンス)の3年ぶりの開催が決定され、エントリー受付中です(受付〆切は4月25日)。〆切までまだありますが、定員320名になり次第、受付終了なのでご注意下さい。僕は初参加しようとした時、定員オーバーでダメでした…。唯一のトライアスロンレースと書いたのは、北海道トライアスロンが「気持ちに余裕を持って、時には一時停止して深呼吸。そんな新しいスタイルのトライアスロン。」ということで、バイクパートでは交通規制なしの道交法遵守の大会なので、レースではなく、イベントかなぁと思っているからです(あくまで個人の感想です)。

ハスカップトライアスロン

2022年の大会で34回目となり(2021年はコロナの影響で、2020年はコースの道路工事で中止だったので、3年ぶり)、1987年から続く、北海道内で最も歴史の古いトライアスロン大会です(日本最長のオロロントライアスロンと同時期に始まり、オロロンは20年で終了)。この34回の間にコースや距離の変更もあったようで、苫小牧でどのように行えば継続できるか…など試行錯誤されて継続してきた大会です(この間には、オロロン、忠別湖トライアスロン、洞爺湖アイアンマンが中止されていきました)。

このためか、地元のボランティアの人の応援も熱く、アットホームなので、”たくさん”の大好きな大会のひとつです。

苫小牧トライアスロン協会のHPより引用

大会要項

  • 日程:2022年7月31日(日)9:00(前日の受付・説明会なし)
  • 種目:スイム1.5km バイク40km ラン10km(一般・リレー・バイク&ランの3つの部がある)
  • 定員:合計320名(リレー:5チーム、バイク&ラン:25名を含む)
  • 参加料:一般16,800円 リレー18,900円(1チーム) バイク&ラン11,550円
  • 申込方法:MSPOエントリー(インターネットのみ)
  • 参加資格:15歳以上のJTU2022年会員

コロナの影響での中止のみ、準備費・手数料を除いた額の返金があるみたいです(当日の悪天による中止や個人の都合による参加辞退での返金はなし)。

コース

ハスカップトライアスロンのコース
  • スイム1.5km:500m × 3周(勇払マリーナ堤防内なのでまったく波がない)
  • バイク40km:5kmちょい+7.32km × 4周+5kmちょい
  • ラン10km:5km × 2周(5kmの内の後半1kmくらいは土←これが楽しい)

たくさんのこれまでの結果

これまで第31〜33回(2017〜2019)に参加し、

  • 種目:第31回(2017)→第32回(2018)→第33回(2019)
  • スイム:33:21 → 30:57 → 30:20
  • バイク:1:16:15 → 1:11:27 → 1:13:02
  • ラン :55:16 → 50:12 → 51:17

ということだったので、今年2022年の目標は

  • スイム:30分切り
  • バイク:1時間10分切り
  • ラン:50分切り

を目指したいと思います。

ではでは、皆さんとハスカップトライアスロンで会えるのを楽しみにしています。

https://taku-san.com/2021/04/20/
トライアスロン大会の結果一覧/

コメント

タイトルとURLをコピーしました