トライアスロン

幌延町でランニング。秘境駅巡りコース(10・15・20・30・40km)

トライアスロン
この記事は約5分で読めます。

幌延町には現在6駅あり、そのうち4駅が秘境駅ランキングに入っています(糠南駅7位下沼駅18位南幌延駅32位雄信内駅39位)。以前は町内に10駅ありましたが、2001年に上雄信内駅、2006年に南下沼駅、そして2021年に上幌延駅と安牛駅の合計4駅が廃止になりました。上幌延駅と安牛駅の駅舎は駅跡地の近くに保存され、今でも訪問することができ、駅舎内で休憩することも可能です(ただし、冬期期間中は閉鎖中)。

10kmコース(幌延駅 ⇄ 旧上幌延駅)

平日の朝ランのコースの1つ。復路での道路の先に見える利尻富士が毎年6月上旬に開催される利尻島一周マラソン「利尻周遊覧人G(53.5km)」に向けてガンバろうという気にさせてくれる。ずっと歩道を走ってたどり着けるので安全。

冬は歩道が途中までしか除雪されないので走れない(安全のため、走らない方がいい)。

北海道幌延町:上幌延駅往復コース(10km)
幌延駅→上幌延駅→幌延神社の約10km。 北緯45度線を越えたり、帰路で利尻富士に向かって走れるコース。

15kmコース(幌延駅 ⇄ 南幌延駅)

旧上幌延駅からさらに2.5km南下した南幌延駅まで行くコース。旧上幌延駅から南の道道は歩道がないため、休日の昼間(視界が良い時)に走ることが多い。

冬期は歩道がないので、無理。

20kmコース(幌延駅 ⇄ 下沼駅or旧安牛駅)

下沼駅方面は歩道がないが、車通りも少ないため、冬期も比較的安全(と思っている)。

北海道幌延町:湧き水補給コース(20km)
幌延駅 ⇄ 下沼駅間を往復する20kmコース。 下沼駅近く(約10km地点)に湧水が2箇所あり、それらを補給することができる。 トイレは幌延駅と下沼駅近くの名山台駐車場(コース外)にある。

旧安牛駅へのコースは上の南幌延駅からさらに2.5km南下。道道から旧安牛駅までの300mの直線がダッシュ区間(ストラバで、挑戦者は“たくさん”のみ)。

2020年度廃止の秘境駅をめぐるコース
北海道幌延町にある秘境駅で2020年度で廃止される上幌延駅と安牛駅(間に南幌延駅もある)を幌延駅スタートでめぐる往復コース(20km)。トイレは幌延駅とスタートから約1km地点にある運動公園のみ。下記の列車に乗れば、片道10kmのコースになります。 幌延駅(6:21/11:47)→安牛駅(6:34/12:00) 安...

30kmコース(幌延駅 ⇄ 雄信内駅or糠南駅 → 問寒別駅 → 幌延駅)

雄信内駅までの往復コースか、幌延駅から糠南駅まで普通列車で行き、幌延駅以南の町内の駅を全て巡って帰ってくるワンウェイコース。雄信内駅と旧安牛駅にある踏切〜踏切区間の森に挟まれた道はクマが怖い…。僕ではないですが、SushimanさんのRuntripコースがありますので、そちらのご紹介。

幌延町「秘境駅」巡りコース②
幌延町「秘境駅」巡りコース①からの続きとなるが、2日目は朝6時21分幌延駅発のJR宗谷本線名寄行きの電車に乗って秘境駅・糠南駅を目指してスタート(もしくはヒッチハイクかレンタカーか宿の人に車で送ってもらうかなどして)。 糠南駅(ぬかなん)は読み方からしてもかなりレアそうな駅名であるが、その駅の姿ももちろんすご...

40kmコース(糠南駅 → 問寒別駅 → 幌延駅 → 下沼駅)

上で紹介した糠南駅→幌延駅の約30kmコースに20kmコースで紹介した下沼駅(10km)を追加するコース。だいたい42kmくらい。ただ、下沼駅からの帰りの列車の本数が少ないので、注意が必要。ランニング終了後の待ち時間が長くなるかもしれない(1日4本しかない、下沼駅発:6:13, 11:26, 19:09 & 21:14)。

403 Forbidden

最後に

今回は北海道の宗谷地方にある幌延町の駅巡りのランニングコースをご紹介しました。秘境と表現されるくらいなので、周りに何もありません。市街地にあるスタート・ゴール地点の幌延駅や問寒別駅にはトイレ・自販機があります(問寒別駅のトイレは冬季閉鎖)。しかし、それ以外の秘境駅、そしてコース上にはトイレも自販機もありません(雄信内駅にのみトイレあり)。そのため、補給食の持参をオススメします(野生動物にも注意、特にクマ)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました