トライアスロン

北海道生活におけるランニングフォームの改善方法(強制的)

最果て生活
この記事は約1分で読めます。

こんにちは、北海道の宗谷地方在住のTakuです。

走り始めた頃は「かかと着地&重心より前着地」だったので、鶩足炎に悩まされていました。

今は、以前よりも身体の真下に着地できているので、ヒザの痛みとはオサラバしています。

それに至った方法は…

稀に道路が全面結氷する…。

氷の上を走る!

すいません…、冗談です。これについては追い追いアップしていきます。

しかし、氷の上を走るのは、あながち間違いではないと思います。

なぜなら、氷の上を走る時に重心より前に着地すると後ろに滑ってしまうからです。

そのため、かかとから着地する歩き方より、ちょこちょこと身体の真下に足をつく小走りの方がコケませんので…(子供達は自然に氷の上だけ、小走りしてたりします)。

まぁ、機会があれば、お試しください(笑)

このブログを書いている人
たくさん

北海道宗谷地方を中心に、ランニング&サイクリングで北海道ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信します。道内のトライアスロン・ラン・バイク・スイムのレース&イベントに参加してます!

たくさんをフォローする
最果て生活
広告
たくさんをフォローする
最果てトライアスリートの徒然日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました